HOMEトークセッション>MARIOT EVENT VOL.30 Sapporo  P.1/2/3/4/5
Mariotトークセッション



人間は人工光によって24時間活動が可能になり、
経済や産業などあらゆるものが発展しました。
しかしライフスタイルの変化により、ストレス・うつ・睡眠障害
などがもたらす新たな社会問題も増加しています。

「光育(ヒカリイク)」はこのような問題を解決するひとつのキーワードであると考えます。
皆が様々な体験を通じて、
自然光・人工光も含めた「光」を選択する力を養い、
地球環境もふまえた「ゆたかな光環境」を追求・維持することが、
今、大切ではないでしょうか。




MARIOT EVENT VOL.30 Sapporo

2009.1.20
札幌コンベンションセンター 中ホール

建築家 鈴野浩一 × ライティングデザイナー 村角千亜希



PANELIST

建築家

鈴野 浩一
 KOICHI SUZUNO



株式会社トラフ建築設計事務所 代表

1973年  神奈川県生まれ
1996年 東京理科大学工学部建築学科卒業
1998年  横浜国立大学大学院工学部建築学専攻 修士課程修了
1998
 〜2001年
シーラカンス K&H 勤務
2001
 〜2002年
NMBW Architecture Studio(メルボルン)協働
2002
 〜2003年
Kerstin Thompson Architects(メルボルン)勤務
2004年2月〜 株式会社トラフ建築設計事務所 共同主宰
2005年〜 東京理科大学非常勤講師
2008年〜 昭和女子大学非常勤講師

鈴野浩一と禿真哉により株式会社トラフ建築設計事務所を2004年に設立。
建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、美術展の会場構成、プロダクトのデザイン、空間インスタレーションやムービ製作への参加など、デザインする対象は幅広く取り組んでいる。

主なプロジェクト
テンブレートインクラスカ、テーブルオンザルーフ、回転体、UDS 上海オフィス、NIKE 1LOVE、港北の住宅 など

受賞歴
2005 アジアデザインアワードアジアデザイン大賞(テンプレートインクラスカ)、JCD デザインアワード2007 金賞(ブーリアン)、銀賞(NIKE 1LOVE) 他多数


ライティングデザイナー

村角 千亜希
 CHIAKI MURAZUMI



スパンコール代表

1972年  東京都生まれ
1993年 女子美術短期大学/ 造形科・生活デザイン卒業
1993年  株式会社近田玲子デザイン事務所 勤務
2000年 有限会社ライトデザイン 勤務
2002年   スパンコール 設立

主なプロジェクト
ブルーノート東京・クリスマスイルミネーション、モーションブルーヨコハマ&Bar TUNE、愛知万博ヨルダンパビリオン、ダイワハウス駒沢展示場あかりの家 などのライティングデザイン

商業施設、住宅、サロン、イベン卜、都市計画、など幅広いジャンル照明デザインを手がけている



→