「光」は、私たちにとってなくてはならない大切な存在です。

ヒトは太陽光によって生活のリズムを刻みながら、
人工光によって24時間活動する自由を得ています。
光源の進化は、ますます光環境を多様化し、
この先も新しい可能性を示し続けていくでしょう。

だからこそ、今。

様々な体験を通じて、私たち皆が「光」を選択する力を養い、
より豊かな光環境を追求する。

その大切さを『光育(ヒカリイク)』をひとつのキーワードとして、
伝えていきたいと考えています。

光育 ――人が光を育み、光が人を育む――

MARIOT CLUB は、これからも「光」が持つ可能性を探り、
様々なアプローチで「光の持つ力」を研究・発信していきます。

MARIOT CLUB

Produced by ENDO Lighting Corporation.

2014.6.12

私たちMARIOT CLUBは、1998年に「光育.com」の前身であるWebサイト「MARIOT CLUB」を開設。
15年以上にわたり、“マリオット”という名の如く「なぜ?」とふと疑問に思うような照明の“盲点”に着眼し、
Webサイト、セミナー、トークイベントなどを通じて、光に関する情報を発信してきました。
そして2007年、『光育(ヒカリイク)』という言葉を発信。2014年にはWebサイトも「光育.com」へと
リニューアルし、光の文化を育むための活動を続けています。
1998年~2014年の活動「MARIOT CLUB」はこちら

メールマガジンご登録フォーム

YouTube Facebook