>MARIOT EYES

Web 情報誌 MARIOT EYES
「なぜ?」「なに?」「本に載ってないこと」「本を読んでもわからないこと」
そんな日頃の照明に関する疑問をMARIOTで独自に実験。

Vol.1
特集:
照明の原点、ランプの種類について
ランプ寿命の盲点

Vol.2
特集:
照明計画を行う際、大切にしている事は何ですか?
朝日や夕陽はなぜ赤いの?
人間もまたパブロフの犬である。

Vol.3
特集:
光の色が変われば、物の見え方・感じ方も変わってくる
色温度が変われば、空間イメージも変わってくる
同じ電球色.昼白色でも、実はランプメーカーによって少しずつ色味が違う

Vol.4
特集:
照度(ルクス・lx)は明るさの単位じゃない!?
街で気になるあのお店 いったい何ルクス?
誰でもできる! 照度計算

Vol.5
特集:
20世紀→21世紀 照明読本
...そして21世紀へ

Vol.6
特集:
光による損傷 PART.1
一体どれくらい温度が照射されているのだろうか?
商品の耐久温度

Vol.7
特集:
イメージ○○といった感じ
あなたの思っている明るさ感はどのくらい?
光の共通語を持とう! Part 1
百貨店の明るさって?

Vol.8 
特集:
光の共通語をもとう! Part 2
TOKYO あかり探検
OSAKA あかり探検 
全国 あかり探検

Vol.9 
特集:
間接照明
実測はこんな状況・パターンで行いました。
間接用FLつきあわせ
間接用FL重ねあわせ
間接用FLななめ重ねあわせ
FLの設置方法は何がBEST?
寸法の指示に注意!
とにかく...とにかく... 

Vol.10
特集:
「カタログだけじゃわからない!照明器具の見えがかり」アンケート

Vol.11
特集:
超照明基礎講座
  • 光源はその発光原理から大きく2つに分かれます。
  • ランプへのよくある質問Q&A
  • 電気容量計算 あんちょこ
  • いろんな専門用語ってあるよね!!
  • カタログにある、いろんなデータや表ってどう見るの?
  • HOW TO 照度計算
  • 知ってて損はない、いろんな法律

  • Vol.12
    特集:
    MARIOT 外部セミナー報告 「服部栄養専門学校」編

    Vol.13
    特集:
    光の共通語をもとう! PART.3

    Vol.14
    特集:
    内装材と光の関係

    MARIOTくんのLED研究 その1 (2010.2)
    特集:
    観葉植物の観賞に適する人工光源の検証

    MARIOTくんのLED研究 その2 (2010.4)
    特集:
    LED電球

    MARIOTくんのLED研究 その3 (2010.11)
    特集:
    食品の劣化と光の関係(レタス、チョコ)

    MARIOTくんのLED研究 その3 vol.2 (2011.04)
    特集:
    食品の劣化と光の関係(ホウレンソウ)

    MARIOTくんの節電対策研究 (2011.08)
    特集:
    照明だけで15%節電することはできるのか??

    MARIOTくんの節電対策研究2 (2012.01)
    特集:
    エネルギー消費効率を正しく理解しよう

    遠藤照明 東京ショールーム新設記念 特別講演会(2012.01)
    特集:
    九州大学大学院 安河内朗氏「光のPAデザインとは」

    遠藤照明 東京ショールーム新設記念 特別講演会(2012.02)
    特集:
    岡安泉照明設計事務所/代表 岡安泉氏「LEDの可能性--これからを考える--」

    遠藤照明 東京ショールーム新設記念 特別講演会(2012.02)
    特集:
    日経BP社 建設局長/日系アーキテクチュア発行人 宮嵜清志氏「街とあかりの新しい関係--Project ECHO CITY 環境と人が響き合う街づくり--」

    遠藤照明 LEDZ5 新商品発表会 特別講演会(2012.06)
    特集:
    LIGHTDESIGN 代表  東海林弘靖氏「日本の照明はまぶしすぎる」

    季節の光について考える --春の光--(2013.04)

    色と光の関係について考える Part.1(2013.05)

    色と光の関係について考える Part.2(2013.06)

    ブルーライトについて考える(2013.07)

    季節の光について考える −涼の光−(2013.08)

    眼について考える −暗順応・明順応−(2013.09)

    眼について考える.2 −第三の眼「松果体」−(2013.10)

    影について考える-1 −わたしたちと影−(2013.11)

    影について考える-2 −影の用法−(2013.12)

    制御について考える(2014.2)