気になる照明用語をクリックしてください。
  • アウトレットボックス

    アウトレットボックスautlet box

    電源供給ボックスのことで、電気設備資材用語である。

    壁付けの照明器具を取り付ける際にもこの部品を用いる。アンカーボルトを併用した取付方もある。
    アクリル

    アクリル

    照明関係では主に板アクリルのことを指す。
    乳白色やガラス色、透明のものがよく使われている。ガラス色アクリル、透明消しアクリル、和紙風アクリル、マットアクリルなどがある。

    照明分野では静電気を帯びる(埃が付き易い)点に注意する必要が高い。
    アジャスタブルダウンライト

    アジャスタブルダウンライトadjustable down light

    ダウンライトの一種で、自由に照射方向が変えられる機能のあるもの。
    アジャスタブルダウンライト
    アラバスター

    アラバスター

    和名で雪花石膏。細かい鱗片状の結晶が集まった石のこと。
    よくブラケットやシャンデリアのセード素材として使われています。
    ただし,63.5゚Cで徐々に脱水し白濁してしまうため、ブラケットなどの使用ランプのワット数は低く設定されています。
    また,採石する部分によって石の模様が違うのでカタログ写真と違うこともあります。
    アラミド紙

    アラミド紙

    機械強度や絶縁性能,耐熱性が非常に高く、紫外線や湿気に弱い加工紙。
    光を通すと和紙のような雰囲気になるため、和紙の代替えとして照明器具に使われている素材です。

    昔、「紙の上で目玉焼きが焼ける!」というデュポン社のコマーシャルがあったのを覚えていらっしゃいませんか?
    アルマイト

    アルマイト

    アルミの表面処理の一種。

    陰極イオンによる化学処理で極薄い膜を作るもので、アルミ色以外にも様々な色の着色が可能である。
    アルミニウム

    アルミニウム

    ダウンライトやスポットライトの反射板。
    また最近ダウンライトやスポットライトの本体にてうたわれているアルミダイキャストはこの素材が使用されています。
    耐食性には優れています。
    1円玉・アルミサッシを思い浮かべれば、納得していただけると思います。

    耐食性:NO.2

    スポットライト:ES-8727H,W~ES-8736H,W
    アンカーボルト

    アンカーボルト

    天井下地材、照明器具などを吊るための全ネジ状の長ボルト。
    3/8インチ(3分)、1/2インチ(4分)径が主流。                             重量のある照明器具を取り付ける場合、天井材に木ネジ等では取付不可なので、天井下地金物や建物本体よりアンカーボルトを下ろして器具を吊固定する。大手工事会社により、それぞれの工事基準があるようです。

    例:某大手ゼネコン=シャンデリア、大型ペンダントは2本アンカーで懸垂する(回転落下防止)
    暗順応

    暗順応

    明るさに目が慣れる事を順応と言います。
    明るいところから急に暗いところに行くと、盲目状態になり、暗さに目が慣れるまで時間がかかります。5分ほどで慣れますが、完全に慣れるまでには約30分ぐらいかかります。
    この暗順応に配慮したのがトンネルの緩和照明です。長いトンネルの入口部分は明るく、中に入るに従って徐々に灯数が少なくなり照度調整がされています。
    <>明順応
    安定器

    安定器

    蛍光灯・HID(水銀灯、メタルハライドランプ、高圧ナトリウムランプ等)は点灯時、100Vではなく約200V以上の2次電圧を必要とします。
    そのための昇圧装置を安定器といい、放電灯を点灯するためには必ず必要なものです。
    また点灯中はランプの電流を適正な値に維持する役目も果たします。
    使用するランプによって、適合するものが異なるのでご注意下さい。
    アンビエント照明

    アンビエント照明

    空間全般照明の総称で、環境照明ともいう。
    室内全体や店鋪全般に基本となる明るさをつくる照明のことで、狭義には天井や壁面などの周囲を均一にあかるくする照明をさす。
    また、「活気ある空間創り」とか「落ちついた空間創り」などと関連し、目的とする環境雰囲気に直接影響する照明手法を指す場合もある。
  • 位相制御方式

    位相制御方式

    白熱灯器具などに用いられる調光方式。
    半導体を用いた電圧調整回路により、電源電圧を降下させて調光するもの。
    色温度

    色温度

    光の色味により段階分けされた単位のこと。
    単位は「(ケルビン)」。

    蝋燭や、マッチ等の光は1980K前後、白熱電球等のランプは2800K前後、晴天の昼間の光は6000K前後。
    あかみがかった色→白色→青味がかった色の順で色温度が高くなります。(数字が大きくなる)
    空間の色温度計画によって部屋の雰囲気/人が受ける気持ちも変わってきます。
    →MARIOT EYES vol.2vol.3参照
    インバータ

    インバータ

    本来は直流を交流に変換する装置の意味。
    蛍光灯などを高周波点灯させる点灯方式で、従来の巻線タイプの安定器に比べ、高効率、軽量、低騒音、50・60Hz共用、省電力などの利点があります。
    電子安定器にすることにより、1秒間に50~60の周波が20000~50000の周波になりランプのチラツキもなくなります。
    50Hzでも60Hzでも点灯可能なので、どこにお引っ越しされてもOKです。

    MARIOT CLUB通信「インバータって結局何がいいの?」
    >>http://www.mariot-club.com/com/11_20/18/index.htm
  • ウォールウォッシャー

    ウォールウォッシャーwall washer

    ダウンライトの一種。
    壁面全体を均一に照射する事を目的とした器具。
    一般的なダウンライトと異なり、一方向(いわゆる壁方向)のみ強く配光されるように反射板設計されています。
    ※取り付けに方向性があるので、ご注意下さい。
    うづくり仕上げ

    うづくり仕上げ

    和風器具などで、木目を浮き上がらせ、はっきり見せるように仕上げたもの。
    埋込穴寸法

    埋込穴寸法

    照明器具や建設設備などを、建物の壁や天井に埋め込むため、建築面に開口する穴の大きさ寸法のこと。
    埋込形

    埋込形

    開口部が天井面や壁面と同一面、またはそれより内になるように埋込んで取付けする照明器具のこと。
  • HID

    HIDHigh Intensity Discharge lamp

    HIDランプ=エイチ・アイ・ディ・ランプ=High Intensity Discharge lamp
    メタルハライドランプ・高圧ナトリウムランプ、水銀ランプの総称。蛍光灯と同じく、放電灯の一種。
    ランプ効率が高く、1灯当りの光束が大きい。近年は演色性の向上されたものも多くなった。

    高効率・長寿命・調光不可・安定器必要 = 高輝度放電ランプ
    Hf蛍光灯

    Hf蛍光灯hf fluorescent lamp

    専用安定器との組み合わせにより、高効率で消費電力を大幅に削減したランプ。
    インバータタイプにより(切替により)従来FLR40Wに比べ23%消費電力を抑える高効率ランプ、約1.7倍の明るさの高出力タイプの2種類を選択する事が可能です。
    H鋼

    H鋼

    H字形の断面を持つ鋼材。鉄骨造建築の主体構造となる。
    S形ダウンライト

    S形ダウンライト

    断熱施工用ダウンライトのこと。
    天井への熱の拡散を少なくしており、断熱施工した天井においても過熱の恐れがなく使用することができます。
    一般形ダウンライト(M形ダウンライト)と比較して、気密性が高く、冷暖房された室内の空気が天井裏に逃げにくいので、省エネにも効果的です。
    S形には、SB形(ブローイング工法・グラスウール敷工法可能)/SG形(マット敷工法可能)/SGI形(地域を含めたマット敷工法可能)があります。
    M形ダウンライト

    M形ダウンライト

    一般的なダウンライトのこと。

    省エネ法により、住宅で断熱施工される部分に埋込形照明器具を施工する場合はM形(一般形)器具を断熱材との空間を設けて使用することができなくなりましたので、ご注意下さい。
    LED

    LED

    LEDとは「半導体チップに電流を流すことにより、チップそのものが発光するもの」
    LED=Light Emitting Diode=光を発生する半導体(ダイオード)
    中村修二氏の青色LEDの発明により、白色LEDが出現。
    今もっとも注目されている光源のひとつ。=発光ダイオード
    >>MARIOT特派員報告「LEDって一体??」
    http://www.mariot-club.com/report/led/index.htm
    エレクトロルミネセンス

    エレクトロルミネセンス

    ルミネセンス(luminescence)とは、物質が電磁波や熱、摩擦などによりエネルギーを受け取って励起され、その受け取ったエネルギーを特定波長の光として放出する発光現象を指す。

    エレクトロルミネセンス(Electroluminescence:EL)は半導体などに電圧を加えて起きるもののこと。
    演出照明

    演出照明

    舞台照明手法から生まれた呼び名。
    従来の単なる上からの照明だけではなく、被照射物をいかにそれらしく、よりドラマティックに見せるかを主眼に置いた照明手法(アッパーライト、ボーダライトなど)
    演色性

    演色性

    基準光源と比較して、ある光源が物体の色彩をいかに人の視覚に伝達するかという見え方の効果、またはその光源の属性。
    基準光源は光の色温度によって異なる人工光である。(太陽光ではない)
    この演色性評価の方法は、忠実性を基本としたものと人の好みを考慮したものの二通りに大別される。
    エンドキャップ

    エンドキャップ

    配線ダクト、テープライト等の端末処理に使用されるもの。
    意匠的な隠しと電気的な保護(絶縁)が目的。
  • 送り端子

    送り端子

    通常、電気配線は分電盤から送り配線されます。
    器具への接続を省力化し、速やかに行うための部品が速結端子で、送り機能のついたものを送り端子という。4P速結端子が電源端子に使用されている器具は送り配線が可能です。
    温度ヒューズ

    温度ヒューズ

    電流により溶断する一般のヒューズに対し、温度に反応する。
    電源回路に入れることで過熱状態で温度が定格値を越えると温度ヒューズが切れ、電源が切れる。トランス、安定器に使用されています。
    温白色

    温白色

    色温度約3500Kの光色のことを言う。
    日の出1時間前の太陽光に近い。
    落ち着いた明るい雰囲気の照明に適しています。
  • 改正省エネ法

    改正省エネ法

    正式名称=「エネルギーの使用の合理化に関する法律」

    エネルギー消費量が大幅に増加している業務部門と家庭部門におけるエネルギーの使用の合理化をより一層推進することを目的に、平成20年5月に改正されました。
    可視光線

    可視光線visible radiation

    光の波長のうち、380~780nm(ナノメートル)を可視光線と言い、普段私たちが「光」として認識している電磁波。
    太陽光をプリズムに通して見える虹の7色が、この可視光線であり、555nmに位置する黄緑が一番明るく感じると言われています。
    可視光線の外の波長域に赤外線や紫外線があります。
    カットアウトスイッチ

    カットアウトスイッチ

    ポール灯内部に設置される開閉器。
    小ブレーカーのようなもの。
    例えばメンテナンス時に、林立しているポール灯の1灯のみのスイッチをOFFにしたい場合、おおもとのブレーカーではなく、各ポール灯内部に設置可能なカットアウトスイッチをOFFする事で1灯のみの消灯が可能となります。
    基準ではポール内部であれば防水型でなくても良い事になっているが、最近ではポール内部でもブレーカー付の防水ジョイントボックスの使用が主流に成りつつあります。
    間接照明

    間接照明

    光源から出た光を直接空間に照射せず、壁・天井等に反射・バウンスさせて、室内の明るさをとるもの。
    空間全体の陰影を和らげ、人の目にやさしい柔らかな光環境をつくる手法です。
    照射される方向により、コーブ照明やコーニス照明とも言われます。
    「建築化照明」の代表選手。
    →MARIOT EYES vol.9「間接照明
    >>http://www.mariot-club.com/eye/vol-9/index.htm
  • 輝度

    輝度luminance

    ある方向から見たとき物がどれだけ輝いて(明るく)見えるかを表したもの。
    単位は「cdカンデラ)/平方メートル」。

    壁面の輝度感,宝飾品の輝度感など,人が物をみるのに重要な位置を示しています。
    ただし,この輝度が大きすぎると不快なまぶしさ(グレア)となってしまいます。
    >>グレア
    距離の逆2乗法則

    距離の逆2乗法則

    光のあたった面の明るさは距離の2乗に反比例するのです。
    軸光度(cd)÷ 距離の2乗(m)= 照度(lx)
    逆富士形器具

    逆富士形器具

    蛍光灯灯照明器具の一種。断面が逆三角形の形をしているもの。
    キャプタイヤケーブル

    キャプタイヤケーブル

    電線の一種。導線(心線)は、より線。
    大きくゴムキャプタイヤとビニルキャプタイヤに分けられるが、種類は様々で絶縁材の種類が異なり用途も異なります。
    京都議定書

    京都議定書

    気候変動枠組条約に基づき、1997年12月11日に京都市の国立京都国際会館で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、COP3)での議決した議定書である。
    正式名称は、「気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書」。

    地球温暖化の原因となる、二酸化炭素 (CO2)をはじめとする温室効果ガスについて、先進国における削減率を1990年を基準として各国別に定め、共同で約束期間内に目標値を達成することが定められた。
    2008年~2012年が第1約束期間とされており、日本の目標値は削減量6%
    鏡面仕上

    鏡面仕上

    鏡のように反射するピカピカの表面仕上をいう。
    反射板の場合、金型もきれいに仕上げたもので絞り、鏡面研磨を施したものをいう。
  • 矩形配光

    矩形配光

    矩形は、すべての角が直角の正方形以外の四角形、長方形。
    投光器の配光の一つで、スポットライトは一般的に円錐状の配光を持つものが多いが、矩形配光は四角錘状の配光のことをいう。
    口金

    口金

    ソケットとランプが接触する部分。
    ランプの種類により、ねじ込み式、ピン式、スワン式等があります。
    グラススバン

    グラススバン

    硝子繊維を樹脂で固め紙状または平板状にしたもの。
    難燃性なので和紙や布の裏張りに使ったりもします。
    和風シリーズにその風合いを生かして、和紙のように使っている照明メーカーもあります。厳密には綿糸/麻糸/毛/合繊混紡などを固めたものも含む。
    クリプトン球

    クリプトン球krypton bulb

    白熱電球の一種。
    クリプトンガスの封入により普通球よりも寿命がUP(2000時間)、ランプ形状もコンパクトであり、照明器具も普通球と比べるとコンパクトになる。
    普通球と同様、フロストタイプとクリアタイプがある。
    全長が異なるPS形とS形があるので、ご注意下さい。
    グリーン購入法

    グリーン購入法

    「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」
    平成12年5月に循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとして制定。

    公的機関が率先して環境負荷の低減に繋がる原材料・部品・商品の調達を合理的かつ計画的に推進するために基準を設けています。LED照明器具に関する判断基準は
    1.エネルギーの消費効率は、器具全体効率で20lm/W以上であること
    2.定格寿命は30000時間以上であること
    3.特定の化学物質が含有率基準値を超えないこと。
      また、含有情報がウェブ等で容易に確認できること
    グレア

    グレア

    不適切な輝度によって不快感や視覚の低下を生じさせる「まぶしさ」のこと。
    照明器具開発や、照明空間の設計ではグレア対策が昨今の課題。
    >>UGR
    グレアカット

    グレアカット

    ランプの直接光が目に入ると不快なまぶしさ(グレア)があるので、蛍光灯にルーバー、ハロゲン球にはキャップ(グレアカットキャップ)等を使用してまぶしさを取り除いたり、やわらげたりすること。建築造作的な工夫も広義で含まれる。
    グロー

    グロー

    グロースタータ(点灯管)
    グローブ

    グローブgrobe

    光源から照射される光の配光もしくは光色を変えるため、透明あるいは拡散透過性材料で光源を覆い、保護するもの。ガラス製が多いが石などを使ったものもある。
    JILでは使用するランプとグローブ内容積の間に規定がある。
    クロームメッキ

    クロームメッキ

    鏡面のような仕上げのメッキ。通常施されるメッキの中で最も強い。
    硬度も優れ、傷がつきにくく、回転シャフト等にも利用されており、耐蝕性もよく屋外でも錆びにくい。ただし固いために端面や穴の中にはメッキがのりにくいので、そこから錆びることがあるので注意。
  • 蛍光灯

    蛍光灯fluorescent lamp

    放電灯の一種。電極が放電することにより生じる紫外線がガラス管の発光体を励起し、それにより光(可視光線)が発生するもの。発光面積が大きく、影の少ない光を得ることができる。
    電気代は白熱電球の1/5、発熱量も1/5、ランプ寿命は6倍以上。
    高効率・長寿命・安定器必要・基本的に調光不可・光色バリエーションあり
    ケーブル

    ケーブル

    電線。用途、容量によって種類は様々である。
    屋内の電線としては、VVF(600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル平型、通称エフケーブルVA線)が最も一般的です。
    消しガラス

    消しガラス

    ガラスの仕上げの名称で、砂消し(サンドブラスト)と薬品消しがある。⇒透明消ガラス
    減光メッシュ

    減光メッシュ

    間接照明などでランプ違いによる明るさのムラを均一にするためのカバー。
    明るいところを暗くするもの。
    建築化照明

    建築化照明

    ランプを天井、壁、柱などの中に組込み、建築構造と一体化させた照明方式
  • 高圧ナトリウムランプ

    高圧ナトリウムランプhigh pressure sodium lamp

    放電灯の一種。
    高効率ではあるが、演色性(Ra)が低い(効率は白熱電球の2.5~4倍、長寿命3~9倍)。
    白熱電球に似た暖かみのある光色。
    ハイカライトなどがこれに当ります。
    古味仕上

    古味仕上

    アンティーク(骨董品)風の塗装で、見た目を古く見せるというもの。
    真鍮古味、緑青風塗装、スカボ仕上、汚し仕上など、仕上加工の総称。
    コーニス照明

    コーニス照明

    間接照明の一種で、壁面の上部から下へ光を照射させる手法。壁への間接照明。
    コーブ照明

    コーブ照明

    間接照明の一種で、天井面に柔らかな光を拡散させる手法。天井への間接照明。
    コーン

    コーン

    反射板と同様、配光特性に影響するものであるが、反射板にくらべると装飾的な意味合いが強い。副反射板とも言われる。
    ランプの反射板の拡散(グレアカット)にも影響し、また天井面でのダウンライトの見え方もこれに左右される。
    大きくは以下の3つのタイプが存在します。

    ●バッフルタイプ
    ダウンライトの内側に付けられている横溝のようなもの。
    本来はランプの反射光(グレア)を拡散させるためのものであるが意匠的な使い方をする場合もある。
    黒バッフルと白バッフルが存在する。
    ●コーン艶消タイプ
    アルミコーンに艶消塗装を施したもの。
    アルミ鏡面のタイプよりは、やわらかなイメージである。
    ブラックコーンタイプとホワイトコーンタイプが存在する。
    ●アルミ鏡面タイプ
    3つのタイプの中で効率は最も優れている。
    シャープなイメージ。
    高輝度放電ランプ

    >高輝度放電ランプhigh intensity discharge lamp

    HIDランプ=エイチ・アイ・ディ・ランプ=High Intensity Discharge lamp
    メタルハライドランプ・高圧ナトリウムランプ、水銀ランプの総称。蛍光灯と同じく、放電灯の一種。
    ランプ効率が高く、1灯当りの光束が大きい。近年は演色性の向上されたものも多くなった。

    高効率・長寿命・調光不可・安定器必要 = 高輝度放電ランプ
    光源

    光源

    電気、化学などのエネルギーを光エネルギーに変換して、光を発生するものの総称。
    太陽や火なども含まれるが、一般に人工的に光を発するものをいう。
    主な照明用光源は、白熱電球、ハロゲン電球、蛍光ランプ、HIDランプ、LEDなど
    光束

    光束luminous flux

    光源から放射されるエネルギーのうち、人間の眼に光と感じる量のこと。
    単位はlm(ルーメン)。
    初特性での全光束は,電球・ハロゲン電球では0時間、電球形蛍光灯・蛍光灯・高輝度放電灯の場合は100時間点灯後の光束を示します。


    MARIOT CLUB通信「光束について PART1」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/4/index.htm
    「光束について PART2」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/5/index.htm
    光束維持率

    光束維持率

    ランプの明るさ(光束)は、点灯時間の経過に伴って減退する。
    この光束減退の程度が経過時間に伴って初期の値のどの程度に維持されているかを示す割合であり、ランプの種類やW数により異なっている。
    これを係数化したのが照度計算時の保守率割り出しのひとつのデータとなります。

    光度

    光度luminous intensity

    ある方向への単位立体角当たりの光束(光の量)を指し、各方向への光の強さを表す。
    単位cd(カンデラ)。

    軸光度が1000cdとした場合、1mの照射距離の直下照度は1000Lxとも言える。
    光軸方向の光度を軸光度・中心光度、配光曲線上で最も大きな光度を最大光度といいます。

    鋼板

    鋼板

    照明器具の板金部分の大半、つまりダウンライト本体や蛍光灯器具本体などに使用されています。
    簡単に言うと「鉄板」のこと。
    そのままだと鋼板はサビてしまいますので、メッキや塗装が照明器具には施されています。

    ダウンライト:ED-4002SC
    ベースFL:EKD13631E/EKD13632E
    コンクリートボックス

    コンクリートボックス

    「コンクリート面埋込可能」という仕様表記の照明器具を設置する際、実際には器具本体を直接埋め込むのではなく、器具を後ではめ込む為の箱を、コンクリート流込(打設)に先行して埋め込んでおく。その箱のことを言う。
    コンデンサ

    コンデンサ

    電荷(帯電した電気)をたくわえる、蓄電器。コンデンサの蓄電量を静電容量といい、単位はF(ファラッド)、力率改善を図る際に使用します。(進相用コンデンサ)
  • サーチライト

    サーチライト

    大光束の光源を使用したものでビームの開きを特に狭くし、軸光度を高くしてほぼ平行なビームを出す投光器。=投光器
    サーマルプロテクター

    サーマルプロテクター

    安定器は、寿命末期に絶縁物の劣化、巻線の短絡により発熱、まれに発煙・発火する恐れが考えられます。
    この事故を未然に避けるため、安定器に内蔵し、1次回路を遮断して保護する目的で用いる温度ヒューズのことを言います。
    サーモスタット

    サーモスタット

    一定の温度をもたせるための自動的な仕掛け。定温器
  • Cチャンネル

    Cチャンネル

    軽みぞ形鋼
    野ぶち受け材や金属天井下地の親骨構造を造る部材。断面形状が「C」の形をしているのでこの呼び名になったそうです。

    建物本体よりCチャンネルをアンカーボルトで吊り、それで野ぶち材(Mバー)を支持し、野ぶち材に天井ボードをビス止めして天井構造がつくられます。シャンデリア等、大型照明器具を吊取り付けする場合にも下地チャンネル構造としてC型チャンネル材が使われます。
    シーリングダウン

    シーリングダウンceiling down

    直付用ダウンライトのこと。
    シーリングライト

    シーリングライトceiling

    天井直付けの器具
    紫外線

    紫外線ultraviolet radiation

    可視光線よりも短い波長の電磁波。変色褪色作用あり。
    近紫外線(UV-A)=変褪色・色素沈着作用・日焼け 中紫外線(UV-B)=皮膚紅斑・ビタミンD作用・日焼け 遠紫外線(UV-C)=殺菌・オゾンの生成作用

    視覚

    視覚

    視覚(見る)87%
    聴覚(聞く)7%
    臭覚(嗅ぐ)3.5%
    触覚(触る)1.5%
    味覚(味わう)1.0%
    JIS

    JIS

    日本工業規格、Japanese Industrial Standardの略称。

    我が国の工業標準化の促進を目的とする工業標準化法(昭和24年)に基づき制定される国家規格です。
    例えば、家庭用のコンセントにはメーカーに関係なく製品をつなぐことができ、電気を供給することができます。これはコンセントの形状や電圧などがJISによって細かく定められ、各メーカーがそれに従っているために可能になっているのです。
    室指数

    室指数

    間口、奥行、光源の高さの関係を示す数値。天井の高さに比べて間口、奥行が広い場合は、室指数が大きくなり、照明率も大きくなる。

    室指数 =X*Y/(X+Y)*H

       X:室の間口
       Y:室の奥行
       H:作業面より光源までの高さ
    視野

    視野

    目に見える範囲を視野と言います。
    日本人の視野は、左右100度・上下50~70度と言われています。

    シャーシライト

    シャーシライト

    白熱灯の基本灯具で、間接照明に使用される簡素なユニットのシリーズ。
    シャンデリア

    シャンデリア

    多数の光源を、主として屈折器となる多数の小型透過体とともに配置して、直接光や屈折光などによって華やかな雰囲気を出すように作られた吊り下げ型の照明器具。
    昔はろうそくを枝形の灯器につけて点灯したが、現在は電球とガラス部品を使用しています。
    シャンデリア球

    シャンデリア球

    炎の形を模した白熱電球。
    樹脂

    樹脂

    プラスチックのこと。

    合成樹脂=プラスチックの総称として使用されるうちに、合成が省かれ、単に樹脂と表現されることが多くなった。本来樹脂とは読んで字の如く、自然木の樹液やそれらが固化したものを指す言葉。
    照明率

    照明率

    照明器具の光源が発する全光束の中の、ある面上に達する光束の割合。照明器具の種類や形状、取り付け方法、壁、天井の色彩、部屋の間口などによって異なる。
    メーカーは、各照明器具毎に室指数と反射率とを組み合わせた照明率表を示しています。
    照度

    照度illuminance

    単位面積当たりに入射する光束の量。
    光源によって照らされている面の明るさの程度を表す。
    単位は「lx(ルクス)」。

    照明計画の基本となるもので場所や作業内容にふさわしい照度を得ることが要求されます。
    JISに照度基準が制定。

    MARIOT EYES vol.4
    >>http://www.mariot-club.com/eye/vol-4/index.htm
    真鍮

    真鍮illuminance

    ブラケットなどのギボシ、ローレットビスなどに使用されています。
    銅と亜鉛の合金。
    加工がしやすく、耐食性に比較的優れています。
    (鉄に比べるとサビにくい)
    10円玉を思い浮かべれば、納得していただけると思います。

  • 水銀灯

    水銀灯mercury lamp

    放電灯の一種。
    高効率ではあるが、演色性(Ra)が低く、物の見え方は良くない。
    道路照明などに使用されています。
    この演色性を改善したランプがメタルハライドランプとなります。

    スカボガラス

    スカボガラス

    表面に粉を吹いたようなガラス。
    まだ固まる前の形のできたガラス表面に細かい特殊な粉末を振り掛け、固着させたもの。
    セードやスタンドの素材に使われています。その時の気温や湿度に左右されやすく、メーカーによってもその仕上がり具合は様々ですが古代風な味わいのあるガラス素材です。

    捨てボックス

    捨てボックス

    「コンクリートボックスに同じであるが、土中に器具を埋設する場合もあるため、この用語の方が広範囲に使用されています。
    ステンレス

    ステンレス

    主に、屋外用器具の本体に使用されています。
    鉄にニッケル・クロームなどを添加して耐蝕、耐候性を高め錆びにくくした金属。
    鋼板に比べると価格は高い。
    流し台にステンレスが使われていることを想像すれば、納得していただけると思います。

    耐食性:No.1


    ポール灯:EL-4719H
    スペクトル

    スペクトルspectrum

    プリズムなどで分解した光を、波長の順に並べたものを光のスペクトルといいます。

    スポットライト

    スポットライトspot light

    主にポイント照明に使用される照明器具。
    直付けタイプ=フレンジタイプ、配線ダクトに取り付けられるプラグタイプ、任意に挟み込めるクリップタイプなどがあります。
    屋外で使用される大型のタイプは投光器(とうこうき)とも呼ばれます。
    3トラック

    3トラック

    テープライトにおいて3本の電極を持つものを言います。
    3トラックは1点1滅の点滅が可能となり、特殊なランプやコントローラーを使用することにより、5トラックの機能(3点1滅)を有するものもあります。
  • 赤外線

    赤外線infrared radiation

    可視光線よりも長い波長の電磁波。
    温度上昇・変色褪色作用あり。
    近赤外線(IR-A)=人体への温熱効果・調理・保温
    中赤外線(IR-B)=リモコン作用 遠赤外線(IR-C)=レーザー加工作用

    絶縁体

    絶縁体

    ゴムやビニルなどのように電気をほとんど通さない物質のこと。
    電気抵抗が極めて大きく、絶縁抵抗といって単位は1MΩ(メグオーム=100万Ω)を使う。
    絶縁電線

    絶縁電線

    絶縁物の被覆をもつ電線。絶縁物や構造によってさまざまな種類がある。
    ゴム・ビニル電線では温度限度を60゚C、周囲温度を30゚Cとして許容電流が決められている。
    接地工事

    接地工事

    漏電による人畜への感電や火災、電気機器の損傷を防止するために電気機械器具の鉄台や外箱、金属管などを接地して電位を低くします。
    接地抵抗値により第1~3種と特別第3種の4種類の接地工事がある。
  • ソケット

    ソケット

    光源に電力を供給するため、光源の口金を差し込み定位置に保持する部材。
    海外製品のソケットは日本の内線規定に適合しないものが多く改修を要します。
  • ダイキャスト

    ダイキャストinfrared radiation

    アルミ・亜鉛などを溶かした合金を金型に圧入して製品を作る製造方法。
    最近のカタログではSPOTや屋外用の器具によく見られますね。
    また一般的には車のエンジン部分などもダイキャスト製法で作られているそうです。

     ダイキャスト製法の良い点!
    1. 複雑形状の製品が大量生産可能
      細かいディティールデザインが安易に可能。
    2. 寸法精密度UP
      金型に流し込む一体製法のため、寸法の狂いがありません。
    3. 表面滑らか
      表面が滑らかに仕上がるため、メッキや塗装などの表面処理がきれい。
    4. 軽量
      複雑な形状のものも薄い肉厚で製造可能なため、従来に比べて軽量。
    5. コストダウン
      金型製作費は高価ですが1つの金型から数千~数十万個の製品が製造可能なため、結果的にコストダウン可能。
    また、アルミダイキャストで製造されているSPOTなどは、+アルミ素材により、放熱効果がUP。よって従来なし得なかったようなコンパクトな灯体サイズが可能となったそうです。
    ダイクロハロゲン球

    ダイクロハロゲン球dichloic halogen lamp

    赤外線を透過し、可視光線(光)だけを前に反射するダイクロミラーを採用した反射板一体形ランプ。
    ランプ自体で配光制御可能(狭角・中角・広角)

    ※最近はこの反射板を加工、ダイクロハロゲン球ひとつでも、高色温度・低色温度・ネオジウムタイプなどさまざまなバリエーションがあります。

    ダウンスポット

    ダウンスポットspot spot

    ダウンライトの一種で、昇降機能付スポットライト。
    ダウンライト本体の中にスポットライトが入っているようなもの。
    ダウンライト

    ダウンライトdown light

    光源を天井に埋め込み、直接下面を照明する照明器具。
    大きくはベースダウンライト/ユニバーサルダウンライト/ウォールウォッシャーの3種類があります。
    タスク・アンビエント・ライティング

    タスク・アンビエント・ライティング

    タスク照明

    タスク照明

    局部照明の意味で、作業の行われる場所のみを明るくする照明を指す。
    従来は主に机上照明を指していたが、執務空間のOA化など作業(タスク)形態の多様化によって、さまざまな作業に対応する照明を指すようになってきました。良質の照明空間創りには、環境照明(アンビエント照明 )とタスク照明を上手く組合せて最適な視環境とする必要があります。
  • チームマイナス6%

    チームマイナス6%

    京都議定書で日本が世界に約束した温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減すること。これを実現するためにつくられたプロジェクトである。

    2009年9月鳩山内閣総理大臣が、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明したことを受け、この活動は「チャレンジ25キャンペーン」へと引き継がれた。
    地中埋設器具

    地中埋設器具spot spot

    文字通り、地面に埋めて、床面から上方向へ照射するもの。
    主に屋外用器具。=バリードライト
    昼光照明

    昼光照明

    昼間、太陽から発する光を利用して、物体とその周辺を見えるように照らすこと。
    人工光による照明と違い、時間的、位置的に制約を受け、照度や光色も不安定だが、経済的、心理的な面で優れており、昨今注目されている。
    昼光色

    昼光色

    色温度、約6500K前後の光色のことを言う。曇天空の光に近い。
    すがすがしく爽快な雰囲気の照明に適している。
    昼白色蛍光灯

    昼白色蛍光灯

    色温度、約5000K前後の光色のことを言う。正午の太陽光に近い。
    生き生きとした活気のある雰囲気の照明に適している。
    チャレンジ25キャンペーン

    チャレンジ25キャンペーン

    2009年9月、鳩山内閣総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明。
    政府では、あらゆる政策を総動員して地球温暖化防止の対策を推進することとしており、そのための温暖化防止のための国民的運動を、「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より、新たに展開した。
    担当は環境省。
    直付形

    直付形

    建造物の天井面や壁面に、直接器具本体を取付ける照明器具のこと。
  • 2トラック

    2トラック

    テープライトにおいて2本の電極を持つものを言います。
    2トラックの点滅は全灯全滅しか行えません。
  • 低圧ナトリウムランプ

    低圧ナトリウムランプlow pressure sodium lamp

    放電発光の一種。
    人工光源の中では、最もランプ効率が高いオレンジ色の単色光。
    トンネル照明などに使用されています。

    定格寿命

    定格寿命

    規定条件で試験したときのランプの平均寿命値。実はランプによってこの規定は異なります。
    普段、「ランプ寿命」と言ったり,各メーカーのカタログに記載されているデータはこの数値なのです。しかしあくまでも平均値なので、これより長生きするランプも、そうでないランプもあります。
    ・電球の定格寿命(1000h~2000h)
    長時間製造している同一形式のランプの連続点灯において「多数のランプのフィラメントが切れるまでの点灯時間」または「光束維持率で規定された点灯時間」のうち短い時間の平均値を示す。
    ・電球形蛍光灯の定格寿命(6000h~8000h)
    長時間製造している同一形式のランプを2.5時間点灯し0.5時間消灯する連続繰り返し試験において、多数のランプが点灯しなくなるまでの点灯時間の平均値を示す。
    ・蛍光灯の定格寿命(3000h~12000h)
    長時間製造している同一形式のランプを2.5時間点灯し0.5時間消灯する連続繰り返し試験において多数のランプが「点灯しなくなるまでの点灯時間」または「全光束が初光束の70%(コンパクト蛍光灯は60%)に下がるまでの点灯時間」のうち短い時間の平均値を示す。
    ・ハロゲン電球の定格寿命(50h~3000h)
    長時間製造している同一形式のランプの連続点灯試験において、多数のランプのフィラメントが切れるまでの点灯時間の平均値を示す。
    ・高輝度放電灯の定格寿命(6000h~12000h)
    長時間製造している同一形式のランプを5.5時間点灯し0.5時間消灯する連続繰り返し試験において、多数のランプが点灯しなくなるまでの点灯時間の平均値を示す。
    ・LEDの定格寿命(目安40000h)
    2008年1月に(社)照明器具工業会より「白色LED照明器具性能要求事項」が制定され、寿命については「一般用照明器具の主光源として使用する場合のLEDの寿命は、全光束が初期全光束の70%、または、光度が初期光度の70%に低下するまでの時間とする。ただし、表示または装飾の用途に使用する場合はこの限りではない。」と定義されました。
    テーブルスタンド

    テーブルスタンド

    家具・調度などの上に置いて使う、可搬式の低い支柱のある照明器具。
    テーブルスタンド
    電圧降下

    電圧降下

    一般に配電線には電線自身の持つ電気抵抗があるために、電流が流れた際、無負荷時の電圧と負荷時の負荷電圧(抵抗と電流の積)の差だけ負荷の端子電圧が下がることになる。これを「電圧降下」という。

    配線設計では電圧降下をできるだけ少なくして各負荷(ランプ)に定格電圧供給する必要がある。
    電球形蛍光灯

    電球形蛍光灯screw-in fluorescent lump

    電球と同じ口金(E26、E17)をつけた蛍光灯。
    既存の電球用照明器具に使用出来、ランプを取り替えるだけで経済効果がUPするランプ。
    電気代は白熱電球の1/3~1/5、発熱量も1/3~1/5、ランプ寿命は3~6倍。
    高効率・長寿命・安定器不用・基本的に調光不可・光色バリエーションあり。

    ※電球形蛍光灯22Wで白熱電球100W相当の明るさが確保できます。
    ※昨今、調光可能なものも開発されています。
    電気用品安全法

    電気用品安全法

    「電気用品の製造、輸入、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止する」ために制定された法律。
  • 投光器

    投光器spot

    建物や樹木など、アウトドアの高い照射物に対して使用されるスポットライトの事を言います。

    反射鏡またはレンズを使用してある範囲の方向に強いビーム光を作り出し、特定の対象面を集中的に投射する照明器具のことで、通常は照射角度が変えられる構造になっている。
    照度分布を一様にするのに適し、近距離からかなり広い面積を照射することができる。=サーチライト
    透明消ガラス

    透明消ガラス

    透明ガラスに均一な傷をつけ、不透明にしたもの。
    傷のつけかたは、薬品消しや砂消しなどがあり、ランプの光をやわらげ、拡散させる効果がある。
    トラフ

    トラフ

    配線設備として、屋外配線を保護するためのフタ付U字溝に、その形状が似ていることからその呼称がついた、単純な構造の蛍光灯器具。
    トランス

    トランスscrew-in fluorescent lump

    「transformer」変圧器のこと。
    ダウントランス(100V-12V,100V-24V等)を意味する場合が多い。
    巻線タイプ(重さ 約3kg)と電子タイプ(重さ 約0.2kg)があり、電子トランスは調光が可能。

    MARIOT CLUB通信「トランスって」
    >>http://www.mariot-club.com/com/11_20/14/index.htm
    取付穴ピッチ

    取付穴ピッチ

    取付用穴の中心間距離。
    器具取付穴ピッチで66.7mm、83.5mmが多いのはそれぞれアウトレットボックス、スイッチボックスに取付対応しているため。
    システム器具の場合、器具間距離を指す場合もある。
  • 梨地仕上

    梨地仕上

    板金(板状の金属)ものの表面状態を言う。
    「磨き」に対してある言葉で果物の梨の表面の様にざらざらした状態をいい、鋼板の場合、磨きはSPCC-SB(ブライト鋼板)という記号で表示されるのに対し、梨地はSPCC-SD(Dは「dull=くすんだ」の意味)で表される。
    ナロータイプ

    ナロータイプ

    「narrow」狭い、ビーム角が狭角のもの。
    反射形のランプや投光器など指向性の強い配光を持った光源の種別を表す言葉であるが、メーカーごとに呼び名と各々意味する角度範囲が異なるので注意!
  • 1/2照度角

    1/2照度角

    光源の直下照度の1/2の照度になる点と光源中心を結んだ線と、光源中心の鉛直方向線とのなす角度をいう。
    光の広がり具合(配光)を示している。

    例えば,下記の表の点Aの照度が900Lxとすると
    900Lxの1/2の450Lxが点BこのBまでの角度は50゜
    これが1/2照度角である。
    この50゜という1/2照度角がカタログに記載されているその器具の光の広がりのデータなのです。でも実際,光はこの1/2照度角よりもっともっと広がってはいるのです。

    MARIOT CLUB通信「1/2照度角って?」
    >>http://www.mariot-club.com/com/11_20/12/index.htm
    「電子トランスの2次側延長って」
    >>http://www.mariot-club.com/com/11_20/15/index.htm
  • 熱放射

    熱放射

    原子、分子、イオンなどが物質の中で熱振動することによって、エネルギーが放射される現象。温度放射ともいう。物質を高温にしていくと放射エネルギーが多くなり、可視光が増加する。
    白熱電球はこの熱放射による発光を利用している。
  • ノイズ

    ノイズ

    noise=雑音

    通信に関するノイズは多くの場合、機器から漏れた電磁波を他の機器が拾うことによって発生する。
    ノックアウト穴

    ノックアウト穴

    取付時に現場で簡単に穴が開けられるように器具に加工された穴。
    穴をふさいでいるフタをたたくだけで開くことができ、通線用(送り配線用)・連結用・アンカーボルト取付用などがある。
  • 配光

    配光

    光源や照明器具の各方向に対する光度(光の強さ)の分布。
    配光曲線

    配光曲線

    光源や照明器具の各方向に対する光度(光の強さ)の大きさをベクトルで表し、その先端の軌跡をたどったもの。光度分布を表した曲線。
    配線ダクト

    配線ダクト

    天井などに直付けもしくはパイプ吊りし、プラグタイプのスポットを取り付けるダクトレール。
    各社オリジナルもあるがショップライン(商品名 松下電工製)が一般的。
    100Vタイプのプラグは各社互換性があり、他社の配線ダクトに別のメーカーのスポットを取り付ける事は可能である。=ライティングダクト
    白色

    白色

    色温度、約4200K前後の光色のことを言う。
    日の出2時間後の太陽光に近い、柔らかくおだやかな雰囲気の照明に適している。
    白熱電球

    白熱電球incandescent lamp

    フィラメントに電流を通して加熱し、熱放射(温度放射)によって可視光線(光)が発生するランプ。
    1879年エジソンの発明よる、もっとも一般的なランプ。
    安価・調光可能・安定器不用
    白熱発光

    白熱発光incandescent bulb

    光源発光原理のひとつ。
    光源は大きく、白熱発光と放電発光の2種類にわけられます。
    白熱発光とは、金属を高温で熱すると赤白くなってくるように、フィラメントを2千数百度に上昇させ光(可視光線)がつくられる方法。
    白熱電球ハロゲン球はこの発光原理になります。
    バランス照明

    バランス照明

    窓の上などの壁に平行なパネルの直接見えない部分に照明を取付け、壁面の下方向および壁面に近い天井面を照射する手法。
    バリードライト

    バリードライトburied light

    文字通り、地面に埋めて、床面から上方向へ照射するもの。
    主に屋外用器具。=バリードライト
    ハロゲン球

    ハロゲン球halogen lamp

    白熱電球と同じくフィラメント発光によるもの。
    管内に封入されたハロゲン元素によるハロゲンサイクルの働きで、使用中の明るさや色温度の変化など、光の質の低下がほとんどない。
    寿命は2,000~4,000時間程度で白熱電球の2~4倍。
    光色は白熱電球にくらべると白く、物の色も比較的忠実に見えます。
    コンパクト・高効率高演色・調光可能・12Vに限り要トランス
    ハロゲンサイクル

    ハロゲンサイクルhalogen bulb

    ランプ管内でフィラメントから蒸発したタングステンがハロゲンと融合、管壁と付着せずに分解したタングステンがフィラメントに戻るプロセスのことを「ハロゲンサイクル」言います。

    これにより,管壁の汚れ防止またフィラメントの消耗も少なくなり,よって寿命が長くなるといったメリットが生じます。
    光束減退率(明るさの減少)がほとんどみられないのはこのためです。
    ハロゲン対策

    ハロゲン対策halogen bulb

    ICE規格(国際規格)をうけ、1997年3月日本照明器具工業会よりの申し合わせ事項。
    万一の破損に対する飛散防止の安全性を向上するもの。
    ハロゲンランプ使用器具について保護シールド構造のものとする=器具側に前面ガラスがある構造とする、もしくは全面ガラス付ランプ・ニ重管構造ランプ・低内圧ランプを使用するようにというもの。

    MARIOT CLUB通信「ハロゲン対策 中間報告」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/1/index.htm 
    ハロゲンビーム球

    ハロゲンビーム球halogen beam

    ビーム形ハロゲン電球。
    反射板が一体となったランプなので、ランプ自体で配光が制御可能(集光形・散光形) つまり、ランプ交換だけで光の広がりを変える事が可能です。屋内用と屋外用が存在します、ご注意下さい。
    ハロスターランプ

    ハロスターランプ

    ハロゲン電球の一種。
    反射板が一体となったランプなので、ランプ自体で配光が制御可能(集光形・散光形)
    つまりランプ交換だけで光の広がりを変える事が可能です。
    また、ランプ自体にグレアカットキャップが付いていますので、ランプ光源のまぶしさが防がれています。
    反射板

    反射板

    照明器具においては、ダウンライトの内面の鏡面部分。
    配光特性に大きく影響するもので、これによってランプから発せられる光が制御されています。
  • PWM信号制御方式

    PWM信号制御方式

    PWM=Pulse Width Modulationの略。
    調光方式の一つ。
    調光回路を内蔵したインバータに信号線で命令を送ることにより調光するもの。蛍光灯や放電灯、LEDの調光に使用される。
    調光対応ランプと調光用のインバータの組み合わせでのみ可能。
    光天井

    光天井buried light

    天井全体を発光させ、均質な自然光のような効果を出す照明手法。
    乳白のアクリルなどを用いて拡散光を得る。
    光の3原色

    光の3原色

    光の3原色は赤(R)緑(G)青(B)であり、これらの光を混ぜ合わせると、絵の具では黒っぽくなりますが、光は白になります。
    比視感度

    比視感度spectral luminous efficiency

    可視光線の波長の違いによって、光の色だけではなく、明るさの感度も異なります。
    明るい場所での最大視感度は555nm(=黄緑)、暗い場所での最大視感度は510nm(=緑)です。
    この明るい場所の事を正しくは「明所視」、暗い場所の事を「暗所視」と言います。
    非常灯

    非常灯

    非常時(停電時)に内蔵のバッテリーによりランプを点灯させる器具。

    個々にはバッテリーを持たずに複数の非常灯分のバッテリーを1ヶ所にまとめた電源別置型もみられる。また非常時のみ点灯するものと常時、非常時とも点灯し通常の照明としても使用できるものとがある。
    引っかけローゼット

    引っかけローゼット

    天井に付いている照明器具の取付給電口。

    引っかけローゼット対応の照明器具は電気工事を必要とせず簡単に取り付けることが可能なので、住宅用器具に多い。
    ヒューズ

    ヒューズ

    電気回路の保護部品。

    短絡(ショート)などにより定格値以上の電流が流れた場合、まずヒューズが溶断し、機器本体の破壊を保護します。
    ピンスポットライト

    ピンスポットライトpin spot light

    レンズやカッターを使用して局部的に光を照射するためのスポットライト器具を言います。
    ピンホールダウンライト

    ピンホールダウンライトpinhole light

    ダウンライトの下面を覆い、光が照射できるくらいの小さな円い穴をあけたもの。
    グレアが抑えられ、器具の存在感が小さく感じられます。
    ビーム球

    ビーム球beam lamp

    反射板が一体となったランプなので、ランプ自体で配光が制御可能(集光形・散光形)
    つまり、ランプ交換だけで光の広がりを変える事が可能です。使用状況にもよりますが、屋内屋外兼用ランプ。
  • VA

    VA

    電気容量。V(電圧)とA(電流)の積。

    ワットと近い意味であるが、ワットは仕事率の単位であるので容量の単位としてはVAが正しい。
    VDT作業

    VDT作業

    「Visual Display Terminal」の略。
    OA機器端末の視覚表示装置を用いて行うオフィス作業のこと。
    主としてCRTディスプレイに対して使われる。作業面の照度や照明器具の映り込みを考慮した照明計画が必要となる。
    PSALI

    PSALI

    「Permanent Supplementary Artificial Lighting in Interiors」の略

    特に室内窓際や、窓際周辺部の室内からの見え方において、昼光照明だけでは不十分であるか、快適でないときに、明視性を補うために点灯される人工照明のこと。
    普通球

    普通球white bulb

    白熱電球の一種 もっともポピュラーなものだったが、日本では2007年11月、経済産業省及び環境省が「チーム・マイナス6%活動」の一環として「電力消費の多い白熱電球の生産・販売を今後行わない」よう電機メーカー各社に要請する事を決めた。
    また2008年4月には、2012年末までに生産と販売を自主的にやめるよう電機メーカーなどに要請する方針が発表された。
    フットライト

    フットライトfoot light

    床面に照射、足元を明るく照らす照明器具を言います。
    ブラケット

    ブラケット

    壁付けの器具。ウォールライト
    本来は建築用語で壁面への部材取付構造や鋼材を指したりする。
    フラッドライト

    フラッドライト

    投光照明のために設計された投光器で、開放形と密閉形の構造のものがある
    光の指向範囲が広く、柔らかで均等な照明が可能。ナイターや舞台照明に使用される。
    flood⇒(洪水のように)あふれさせるの意
    フレンジ

    フレンジflange

    本来は管の端の張り出しと張り出し同士の継ぎ(フレンジ継ぎ手)の意味、照明においては直付けの器具の取付部部品を指す。フランジともいう。
    フロアスタンド

    フロアスタンド

    家具・調度などの上に置いて使う、可搬式の低い支柱のある照明器具。
    テーブルスタンド
    ブローイング工法

    ブローイング工法foot light

    吹込用繊維質断熱材(JIS A9523)を使って施工する方法。
    寒冷地に多い施工法です。
    分光

    分光spectrum

    プリズムなどで分解した光を、波長の順に並べたものを光のスペクトルといいます。

    分光分布図

    分光分布図spectral distribution

    光源(=ランプ)の中に、どの光エネルギーが含まれてるかを表す図。
    これらの光エネルギーが一様に含まれていればいるほど、色の見え方が忠実である(=自然光に近い)ということになります。
    分電盤

    分電盤

    分岐過電流遮断機(ブレーカー)及び、分岐開閉器を集合してとりつけたもの(主開閉器や引き込み口装置を取り付ける場合も含む)

    通常は金属製、合成樹脂製のキャビネット(箱)に納められ設置され、施設のいかんを問わず電源は電力会社から供給される。
  • ヘアライン

    ヘアライン

    アルミ、ステンレスなど金属材料に表面に線状の傷をつけた仕上方法。
    #80というような表し方をし、数値が大きくなるほど目が細かい。
    平均演色評価数Ra

    平均演色評価数Ra

    いかに基準光源による色彩を忠実に再現しているかを指数で表したもので、原則として100に近いほど演色性が良いと判断されます。
    ただし、色温度の高低差により基準光が異なるため、色温度差のあるランプ間でRa値のみの比較は間違いのもと!
    また、色の好ましさを表していないので単にRa値が低いというだけではそのランプの実用的価値が低いとはいえないので注意。
    白熱電球・ハロゲン球 Ra100
    蛍光灯(普通形) Ra60~74
    蛍光灯(三波長形) Ra88
    メタルハライドランプ Ra70~96
    水銀ランプ Ra40~50
    高圧ナトリウムランプ Ra25~85
    (ランプによってそれぞれちがうのです)
    ヘルツ

    ヘルツHz

    交流において1秒間に周波が変化する数を表す単位。周波数。

    日本ではおおまかに東日本が50Hz、西日本が60Hzという具合に分けられるが、地域によっては混在しているので要注意!
    ペンダント

    ペンダント

    コード、チェーン等による天井吊り下げタイプの照明器具を指す。
    ベースダウンライト

    ベースダウンライトbase down light

    ダウンライトの一種。
    照射方向を変えられる機能のないもの。
    主に空間全体を均質に明るくする用途/全般照明/地明かり用に使用されます。
  • ポール灯

    ポール灯

    一般的に屋外の街路灯を指す。
    防雨形照明

    防雨形照明

    鉛直(地面に向かって垂直方向)から60゚の範囲の降雨によって有害な影響のないもの。
    屋側または屋外で風雨にさらされる場所に使用可能。

    MARIOT CLUB通信「防雨形・防湿形器具のちがい」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/7/index.htm
    防湿形照明

    防湿形照明

    相対湿度90%以上の湿気中で使用可能(浴室、厨房など)
    ただし、サウナはこれには該当しません。専用の器具をご使用下さい。

    MARIOT CLUB通信「防雨形・防湿形器具のちがい」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/7/index.htm
    防滴形照明

    防滴形照明

    防滴1形は鉛直方向から落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの(屋内地下道、地下室)。

    防滴2形は鉛直から15゚の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響のないもの(屋側または屋外で風の影響のない軒下)。

    MARIOT CLUB通信「防雨形・防湿形器具のちがい」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/7/index.htm
    放電発光

    放電発光

    光源発光原理のひとつ。
    光源は大きく、白熱発光と放電発光、電界発光の3種類にわけられます。
    放電発光とは、電極から放射された電子が管内の水銀原子と衝突することにより、紫外線や可視光線が発生、それによって光がつくられる方法。
    蛍光灯やHIDランプはこの発光原理になります。
    保守率

    保守率

    「光束の維持率」のことをいいます。
    1. 照明器具は使用する年数によって、ほこりなどにより汚れてきてしまいます。
      また、使用する場所によっても、その汚れ方は異なってきてしまいます。
    2. ランプも使用時間に応じて光束(明るさ)は減少してきます。
      これはランプの特性です。
      例えば、蛍光灯などは点灯時間が寿命の85%の段階で70%の出力となってしまいます。
      (詳しくは光束維持率をご参照下さい。)

    上記2つの理由より、照度計算をする際に「保守率」という補正係数を掛けて、初期値ではない想定した維持照度を算出、その値にて照明計画がされます。

    ボラード器具

    ボラード器具

    庭園植込みや港湾岸壁遊歩道の安全確保に使用される1m程度の低ポール型器具のこと。
    ポリカーボネイト

    ポリカーボネイト

    優れた機械的性質・耐熱性・透明性などを備えたプラスチック。
    ホリゾントライト

    ホリゾントライト

    主題となる空間の背景部分や壁面全体を、主に下からのライティングで演出する照明のことで、本来は舞台照明用語である。
  • マイクロビームハロゲン球

    マイクロビームハロゲン球

    超小型サイズのハロゲン電球。
    低封入圧ランプのため、器具側の前面ガラスは不要です。
    ランプ代はダイクロハロゲン球の約半分。
    巻線安定器

    巻線安定器

    鉄芯にマグネットワイヤーを巻いてコイル状態を形成し、ランプに対して抵抗として働き、ランプへ適正な電流を供給するもの。
    マグネットワイヤーの巻数等で抵抗値を定めているため専用周波数があり、50HZ用・60HZ用の区別がある。
    マット敷工法

    マット敷工法base down light

    住宅用人造鉱物繊維断熱材=グラスウール断熱材(JIS A9521)のロールタイプまたはパットタイプを天井裏に敷き込んで、断熱・遮音効果を高める工法。
  • 明順応

    明順応

    明るさに目が慣れる事を順応と言います。 暗いところから急に明るいところに行くと、瞬間とまどいますが、1分以内で慣れてきます。これを明順応と言います。
    <>暗順応
    メタルハライドランプ

    メタルハライドランプmetal halide lamp

    放電灯の一種。
    水銀灯の発展HIDとして普及。
    ランプ効率が水銀灯の約1.4~1.9倍、演色性も改善されており、色温度のバリエーションもある。
    この中より、さらに高効率・高演色・コンパクトなものが発売。
    CDM-T、パナビーム、ハイラックス、HQI、ニューアークなど。

    CDM-T

    HQI

    ニューアーク

    パナビーム
    メタリック塗装

    メタリック塗装

    メタリックとは金属調ということだが、きらきらとした感じのする部分がある塗装をメタリック塗装という。
    メラミン塗装

    メラミン塗装

    最も安価でよく用いられている焼付塗装。

    メラミンは一般的に水や熱に弱く屋外では用いられないので、その場合はアクリルを代わりに用いること。
  • 誘導灯

    誘導灯

    火災等で停電した場合、安全に移動できるように非常口、避難通路を照らし出すための器具。非常灯同様にバッテリーを内蔵している。
    UVカットフィルター

    UVカットフィルター

    UV(ウルトラヴァイオレット、紫外線)を減衰させるフィルター

    ランプから放射されるUVは有害であり、退色等の原因となる。
    一般の強化ガラスでもある程度減衰されるが、よりUVの影響を軽減させる必要のある場合にはUVカットガラスフィルターが使用される。
    UGR

    UGR

    不快グレアの客観的な評価を行うために、CIE(国際照明委員会)では空間グレア指標UGR(Unified Glare Rating)が国際照明基準に設定、日本工業規格(JIS Z 9125:2007)屋内作業場の照明基準にも採用されている。
    ユニバーサルダウンライト

    ユニバーサルダウンライトuniversal down light

    ダウンライトの一種で、自由に照射方向が変えられる機能のあるもの。
    アジャスタブルダウンライト
  • ライティングダクト

    ライティングダクト

    天井などに直付けもしくはパイプ吊りし、プラグタイプのスポットを取り付けるダクトレール。
    各社オリジナルもあるがショップライン(商品名 松下電工製)が一般的。
    100Vタイプのプラグは各社互換性があり、他社の配線ダクトに別のメーカーのスポットを取り付ける事は可能である。=ライティングダクト
    ライトアップ

    ライトアップ

    歴史的建造物や、商業用の建物、峡谷・滝などの自然の景勝地、橋梁・ダム・塔などの建造物、彫像・彫刻などの美術品、樹木・花・噴水などの対象物を光を用いて演出し、良好な夜間景観を形成することをいう。
  • リード線

    リード線

    口だし線
    屋内配線ケーブルと接続するための器具側からの電線。
    力率

    力率

    交流回路ではインピーダンス負荷を加えると電圧と電流に位相差が発生します。
    実際に電力が働くのはプラス側に現れた電力の平均値(有効電力)でマイナス側に現れたのは負の電力(無効電力)で仕事をしない。
    この割合を表すのが力率で、式で表すと「力率(cosφ)=消費電力(W)/〔入力電流×電圧 〕
    リネストラランプ

    リネストラランプLinestra

    直管形白熱電球。
    形は蛍光灯のようですが、白熱電球の一種。調光可能
    両口ハロゲン球

    両口ハロゲン球double ended type

    横に長く、左右に口金をもつハロゲン電球
    ワイド配光のスポットライトに多く使用されています。点灯方向に制限あり(水平点灯±4度)
  • ルーバー

    ルーバーlouver

    細長い薄板(羽根板)を鉛直または水平に間を空けて平行に組み立てたもの。
    照明の場合はグレア(眩しさ)を防ぐ目的で使用される場合が多い。
    ルミネセンス

    ルミネセンス

    物質が光、電気、放射、熱、陰極線、化学反応などのエネルギーを吸収して、励起(高エネルギー)状態となり、それが光エネルギーとして放射される現象。
    物質の受け取るエネルギーの形によってエレクトロルミネセンスやホトルミネセンスなどがある。
  • レフレクター球

    レフレクター球reflector lamp

    反射板が一体となったランプなので、ランプ自体で配光が制御可能。(集光形・散光形2種あり)
    つまり、ランプ交換だけで光の広がりを変える事が可能です。
    屋内用と屋外用が存在します、ご注意下さい。
  • ワイドタイプ

    ワイドタイプ

    「wide」= 広い
    ビーム角が広角のもの。

    反射形のランプや投光器など指向性の強い配光を持った光源の種別を表す言葉
    メーカーごとに呼び名と各々意味する角度範囲が異なるので、注意すること!

    ワット

    ワットwatt

    「watt」 本来は仕事率の単位。1W=1J/S=0.86Kcal/h
    照明においては消費電力を表し、明るさの指標とされます。

    W(電力)=V(電圧)×I(電流)×力率
  • 光の単位

    カンデラ

    カンデラcd

    ある方向への単位立体角当たりの光束(光の量)を指し、各方向への光の強さを表す。
    単位cd(カンデラ)。

    軸光度が1000cdとした場合、1mの照射距離の直下照度は1000Lxとも言える。
    光軸方向の光度を軸光度・中心光度、配光曲線上で最も大きな光度を最大光度といいます。

    ケルビン

    ケルビン

    光の色味により段階分けされた単位のこと。
    単位は「(ケルビン)」。

    蝋燭や、マッチ等の光は1980K前後、白熱電球等のランプは2800K前後、晴天の昼間の光は6000K前後。
    あかみがかった色→白色→青味がかった色の順で色温度が高くなります。(数字が大きくなる)
    空間の色温度計画によって部屋の雰囲気/人が受ける気持ちも変わってきます。
    →MARIOT EYES vol.2vol.3参照
    ルーメン

    ルーメンLm

    光源から放射されるエネルギーのうち、人間の眼に光と感じる量のこと。
    単位はlm(ルーメン)。
    初特性での全光束は,電球・ハロゲン電球では0時間、電球形蛍光灯・蛍光灯・高輝度放電灯の場合は100時間点灯後の光束を示します。


    MARIOT CLUB通信「光束について PART1」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/4/index.htm
    「光束について PART2」
    >>http://www.mariot-club.com/com/01_10/5/index.htm
    ルックス

    ルックスlx

    単位面積当たりに入射する光束の量。
    光源によって照らされている面の明るさの程度を表す。
    単位は「lx(ルクス)」。

    照明計画の基本となるもので場所や作業内容にふさわしい照度を得ることが要求されます。
    JISに照度基準が制定。

    MARIOT EYES vol.4
    >>http://www.mariot-club.com/eye/vol-4/index.htm
    アールエー

    アールエーRa

    いかに基準光源による色彩を忠実に再現しているかを指数で表したもので、原則として100に近いほど演色性が良いと判断されます。
    ただし、色温度の高低差により基準光が異なるため、色温度差のあるランプ間でRa値のみの比較は間違いのもと!
    また、色の好ましさを表していないので単にRa値が低いというだけではそのランプの実用的価値が低いとはいえないので注意。
    白熱電球・ハロゲン球 Ra100
    蛍光灯(普通形) Ra60~74
    蛍光灯(三波長形) Ra88
    メタルハライドランプ Ra70~96
    水銀ランプ Ra40~50
    高圧ナトリウムランプ Ra25~85
    (ランプによってそれぞれちがうのです)