• おもしろサイエンス照明の科学
  • おもしろサイエンス照明の科学

    照明と生活の研究会著、高橋俊介監修 / 日刊工業新聞社、2008年

2008年出版なのでLEDに関する記述は少ないですが、光源の種類〜照明デザインまで、照明の基本的な考え方を広く簡単に知ることができる1冊です。
特に、トンネルや空港、灯台、船など、安全のために照明がなくてはならない場所で照明がどのように活躍しているのかという話題は、照明に携わる仕事をしていても新たに知ることが多く、非常に興味深く感じました。


光源や照明手法の成り立ちなど豆知識が豊富なので、照明に関心を持つきっかけとしてオススメの1冊です。