• 美しい光でつくる暮らしの照明
  • 美しい光でつくる暮らしの照明

    石井幹子著 / 朝日出版社、2013年

石井幹子さんの自宅などを例に、暮らしの中で光を楽しむためのヒントがちりばめられています。

特に印象深いのは、食事の場に必ずキャンドルが登場すること。
オフィスをはじめ、私たちが過ごす光環境は均一に明るく平坦になりがちです。
しかし、石井さんのつくる空間は、時間とともに表情を変え、日常を彩り、
「暗くなければキャンドルのあかりは楽しめない」という当たり前のことを思い出させてくれます。

紹介されているのは生活空間の例がほとんどですが、ふと、石井さんがライトアップを担当された東京タワーが夜の街に浮かび上がる姿を思い出しました。
私たちにとって照明とは何かを考えさせられる1冊です。