• kenchiku_sahou_ec
  • 建築照明の作法
    照明デザインを語る10の思想と27の作法

    面出薫著 / TOTO出版、2015年

照明デザイナーとして37年歩んでこられた、面出薫さんによる光のデザイン論。

本書の始まりを告げる、1つ目の思想は『光は素材である』。
さらに、照明デザインを支えるたくさんのキーワードが登場します。自然界に学ぶこと、体験すること、現場での実証実験、80%の理屈と20%の感性を持つこと、…。

あとがきに『心の奥に詰まっていたものを吐き出したように感じている』とある通り、光をデザインする人にとって大切なことが、まさにギッシリと詰まっています。
何度も読み返して味わいたい1冊です。


面出さんのインタビューもあわせてお楽しみください。インタビューの冒頭にも『光は素材である』が登場しますよ。
アカリゴロク:面出薫 氏 インタビュー
http://www.hikariiku.com/light_talk/412/